男性と女性

大事なデータを救い出してくれるデータレスキューの業者

ネットワーク

オンラインでデータ保存

クラウドでバックアップを取ることで、パソコンを紛失したり、焼失したりした場合でも、データが無くなることはありません。実際に社内でクラウドによるデータのバックアップを取る場合には、容量にも注目しましょう。

最適な利用方法があります

笑顔の男性

優良業者は特徴があります

日々の業務で作成されるデータは大変重要なものが含まれています。もちろんデータのバックアップはどこかの時点で行っているはずですが、それでも作成中のデータなどがバックアップできないままにアクセス不可能な状態になってしまうこともあります。そういう時には一見アクセスできないように見えても専門の業者であれば復旧出来る可能性もあります。一般的にデータレスキューと呼ばれていますが多くの業者が存在します。しかし実際には様々な業者がいるので優良な業者を見つけて依頼をすることが大切です。基本的に優良な業者の特徴はしっかりした事前の調査を行って復旧可能なデータを確実に絞り込みます。その上で実際にデータの復旧した際に発生する料金を提示してもらえます。それが優良な業者です。

依頼にポイントがあります

データレスキューは非常にデリケートな部分もあり素人がむやみに手を出してはいけないです。しかし実際にパソコンが起動しなくなったりした時の状況は知っておくことでデータレスキューの専門業者に依頼するときにも参考になります。まずは細かい症状に対しての費用をしっかりと提示してもらえる業者が確実です。そして実際に作業を依頼するとなったときにも細かなレベルでのデータの確認が出来るかどうかでデータレスキューが出来るかどうかが大きく変わってきます。それは素人では分からない非常に微細なレベルの問題なので、そこまでの知識があればまずは問題ないといえます。更に実際のデータレスキューの実績がどのくらいあるのかも重要になってきます。

ファイル

無料で導入可能なシステム

無料のファイル送信システムは導入コストもランニングコストもかからない点が企業にとって魅力です。十分なサービス内容になっていることが多いものの、セキュリティーの保証はないことから社内で体制を整えておくことが欠かせません。

オフィス

重要なデータが元に戻せる

物理障害が生じたときは再起動を繰り返さないことが大切です。再起動を繰り返すと保存領域にまで破損が及び、データ復元がより困難となります。パソコンが正常に起動しない場合はすぐに専門店に相談しましょう。専門店ならハードディスク内部から独自のノウハウを駆使して高いレベルでデータ復元を行うことが可能です。